久米島はイーフビーチをはじめ、魅力的な場所が多数あり

久米島の場所とはどこ?沖縄県の「久米島」とは、名前は有名ながら詳しい場所を知らない人も多いと思われる島です。そして、どのあたりにあるかというと、沖縄本島の西側約80kmの位置にあります。島の形は5km×10kmくらい長方形的で、面積は58平方kmです。久米島へのアクセスに関してまず、九州や本州から久米島への飛行機の直行便はありません。そのため、飛行機で行く場合はいったん那覇空港を経由し、那覇空港か…

READ MORE

行けばはまる!与論島ツアーの魅力スポットをご紹介

与論島っていったいどんな島?与論島は、沖縄本島から約22kmほど北にある小さな島。なんとなく沖縄県の島のような感じがしますが、奄美諸島に属する鹿児島県最南端の島です。 そんな与論島へ旅行に行くには、やっぱりツアー旅行が便利!今回はそんな与論島ツアーの魅力についてご紹介します。一度は行ってみたい幻の浜、「百合ヶ浜」与論島で一番のおすすめスポット言えば、「百合ヶ浜」。 百合が浜は与論島の沖合い1.5k…

READ MORE

西表島に来たらココだけは外せないおすすめスポットをご紹介

西表島ってどんな島なの?石垣島からフェリーで約45分の場所にある八重山諸島最大の島が「西表島」です。「東洋のガラパゴス」と称されるように島内にはイリオモテヤマネコやセマルハコガメ、カンムリワシといった珍しい動物や、マングローブなどの亜熱帯植物がいっぱい。 トレッキングやカヌー遊び、ダイビングなどアウトドアが好きな人にとってはまさに夢のような島。以下では西表島での楽しみ方についていくつかご紹介してい…

READ MORE

車検費用とは?かかる費用の概要を知っておこう

必ずかかる法定費用とは車検費用のうちで必ずかかるのが法定費用です。法律によって定められている費用であり、車検を受けて公道を走れる車として認めてもらう上では必ず払わなければならなくなっています。自動車重量税、印紙税、自賠責保険料の三つが法定費用に含まれているものです。自動車重量税は自動車の種類によって異なり、大型車になるほど高くなります。印紙税は書面作成に必要になる費用であり、やはり大型車になると高…

READ MORE

ユーザー車検とは?誰にでもできるものなの?

資格は必要ないユーザー車検車検を受けるときには通常は業者に依頼して車検を通してもらいますが、そのためには大きな費用がかかることは否めません。費用を節約して車検を通せる方法としてユーザー車検というシステムがあります。これは自分で車検場に車を持って行って指示に従って車を動かし、検査に合格している車であるかどうかを審査してもらう方法です。この方法を使うと整備費用がかからなくて済むことから車検を受ける料金…

READ MORE

使い分けよう!今回利用する業者はどれだ?

車検を通すときには業者選びが大切車検の時期が到来したら業者に依頼して車検を行ってもらうことになります。その際にどの業者を選ぶかによってかかる費用も異なりますが、車の整備状態にも変化が生じるので気をつけなければなりません。車検を通すときにはどのような車の状態にしたいかを考えて業者を選ぶことが肝心です。ディーラーに依頼すれば万全の状態にしてもらうことができますが、車検専門店などを利用すると最低限の整備…

READ MORE

トランペットの初心者向けのトランペットの選び方と練習方法の基本

どんなトランペットを買えば良いのか?トランペットを購入したいと思ったら、気を付ける点は3つだけです。トランペットを選ぶ時のポイントは、ピストン部分と抜き差し管部分の2点と信頼できるメーカーのものであるという事になります。 トランペットのピストンや抜き差し管がひっかりなくスムーズに動いてくれることが最重要な事に違いはないのですが、当たり前の事ですが、トランペットの部品の多くは金属でできていることから…

READ MORE