久米島はイーフビーチをはじめ、魅力的な場所が多数あり

久米島の場所とはどこ?

沖縄県の「久米島」とは、名前は有名ながら詳しい場所を知らない人も多いと思われる島です。そして、どのあたりにあるかというと、沖縄本島の西側約80kmの位置にあります。島の形は5km×10kmくらい長方形的で、面積は58平方kmです。

久米島へのアクセスに関して

まず、九州や本州から久米島への飛行機の直行便はありません。そのため、飛行機で行く場合はいったん那覇空港を経由し、那覇空港から久米島行の飛行機で行く形となります。その他、那覇から出ているフェリーで来ることも可能です。ただし、フェリーですと本島から久米島まで3時間から4時間かかります。空港や港からの移動方法としてはバス・レンタカー・タクシーといった手段があります。

久米島の主な観光スポット

久米島は特に美しい海で有名な島で、島内にはイーフビーチという「日本の渚100選」に選ばれた長さ2kmにも及ぶビーチがあり、このビーチ

は島のシンボルです。その他、絶滅危惧種のウミガメに会える「ウミガメ館」、高さ約40mの巨大な岩「タチジャミ」、山の上にある城跡など、数えきれないほどの観光スポットがあります。

宿泊施設はどれくらいあるか

人気観光地のため、小さい島ながら多数のホテルや民宿が多数あり、それらは2つのエリアに集中しています。一つ目は空港や港から近くて町役場もある島の中心部で、もう一つが島の東部に広がるイーフビーチ沿いのエリアで、この2エリアには多数の宿泊施設があります。

お買い物スポットitydw

お買い物の不安もあると思いますが、スーパーやコンビニも宿泊施設同様に街の中心部とイーフビーチ付近に多数ありますので心配いりません。

久米島のツアーでは、綺麗な海を眺めながらのんびりと過ごせる他、ダイビングなどのアクティブな体験も可能なので、自然に触れながらリフレッシュを図りたい場合には最適です。