トランペットの初心者向けのトランペットの選び方と練習方法の基本

どんなトランペットを買えば良いのか?

トランペットを購入したいと思ったら、気を付ける点は3つだけです。トランペットを選ぶ時のポイントは、ピストン部分と抜き差し管部分の2点と信頼できるメーカーのものであるという事になります。

トランペットのピストンや抜き差し管がひっかりなくスムーズに動いてくれることが最重要な事に違いはないのですが、当たり前の事ですが、トランペットの部品の多くは金属でできていることから、使用年数が経過するとともに摩擦で削れていきます。この削れを防ぐためにオイルを使用したとしても、徐々に新品時のような気密性を保持した状態ではなくなってしまいます。

ここで、重要になるのがメーカー選びです。一概にどこの製品とは言えませんが、信頼のできるメーカーでつくられているトランペットは長い年月の使用にも耐えられるだけの仕上がりになっています。

トランペットの練習方法にはどんな内容があるのか?

トランペットに関わらず、どの楽器にも言える事は基礎練習を怠る事が実力向上の妨げになるという事です。

正しい吹き方や持ち方、指の配置といった事は基本的な事ですが、吹奏楽などの楽器演奏者に必要な事は、技術面だけでなく、自身の基礎体力だという事を理解しなくてはなりません。

楽器の練習方法は所属をしている部活やサークルなどの指導者の指示に従う事が基本ですが、自分の基礎体力がなければ、金管楽器に重要なロングブレスなどが長く続かない事もありますし、強く吹いたり、長時間演奏をできるだけの体力もない事になります。

従って、楽器演奏とは無縁のようですが、腹筋を鍛える事や持久力をつける事も大事ですし、呼吸方法も身に付ける事が基本的な練習の第一歩のなります。

トランペットは金管楽器の一種でb♭管が一般的です。華やかな音色を持ち、吹奏楽やオーケストラの花形の楽器です。